2016年11月17日木曜日

HOUSE OF HARRISONS

冬に恋しくなるのは、いつだってスコットランドやアイルランドのウール製品。

もちろん、今年もしっかり仕入れました。

スコットランド発のHOUSE OF HARRISONS(ハウスオブハリソンズ)も、今やすっかり三年目。

冬の三種の神器の一つ。マフラーで、首回りも防風防寒対策抜かりなし。





British Lambs Wool Scarf

各7500円

size 180×30cm










やりすぎない配色の、ちょうど良さ。

そして、やわらかくしっとりとした、ラムウールの肌触りの気持ち良さは、

チクチクしないのはもちろん、首に巻いたふんわり具合はたまりません。

長さもあるから巻き方のアレンジもきくし、バリエーション豊富に楽しめるのも◎

首元に、彩りと暖かさを。

マフラーに笑うものは、マフラーに泣く。あるのとないのでは大違い。

お洒落は我慢なんて言葉は、昨日に投げ捨てよう。

我慢して、風邪でも引いたら元も子もないですしね。暖かいが正義です。

0 件のコメント:

コメントを投稿