2016年11月7日月曜日

yarmo

1898年、創業。

英国国防省のユニフォーム製造も請け負う、イギリスの格式高き老舗ワークウェアブランド、

yarmo(ヤーモ)で面白いの見つけちゃいました。

自社工場で生産された、クオリティの良さは言わずもがななエプロン。







Market Apron

各13800円

size F







model

morieda kan(Salmon&Trout Chef)

chiemi wakai(duft florist)






料理にガーデニングに、はたまたキャンプと、着用用途は君次第。

かくいう私も、家でエプロン着用してみたら、

料理を作ったり、洗い物の時には、意外と重宝するってことに気づきました。

何より服が汚れないし、つけてるだけで気分も上がるし、一石二鳥。

さらに、料理がやたらうまそうって雰囲気を醸し出すのに、一役買ってくれるし、まさに一石三鳥。

見た目から入るのも超大事。

一家に一枚、マイエプロン。あると思います




0 件のコメント:

コメントを投稿