2016年2月24日水曜日

折居 ゆか

笠間が誇る天才肌、俺たちの姉御こと折居ゆかさんから、久しぶりに磁器が届きました。

首を麒麟のように長くしてお待ちいただいてた皆さん、安心してその首を引っ込めてくださいませ。

目止めいらずで、シミの心配もなし。強度もあるから割れにくい。

それでいて、折居さんの磁器は、軽くて丈夫だから素晴らしい。

レンジも食洗機も、楽々使える魅力の器をご堪能ください。





青白磁 輪花豆皿

各1500円










青白磁 木瓜豆皿

各1500円








薬味や、漬物。お茶請け出すときにも、ちょうど良いサイズの豆皿は、食卓の小さな縁の下の力持ち。

茹でて盛っただけのうどんやそばだけど、薬味は豆皿に入れる。それだけでも気分がちがう。

あると食卓がグッと引き締まる名脇役。これを使わない手はない

だけども、木瓜か輪花どちらを選ぶか。それが問題だ

どっちか選べない優柔不断なあなたには、どっちも選ぶ贅沢プランをおすすめします。


豆皿生活。

それはあなたの予想よりも、きっと賑やかになることを、わたしが保証いたします。

そして折居さんも(勝手に)保証することをここに誓います。あー麺










青白磁 輪花5.5寸皿

各2600円











炒める、煮る、和える。それをこのお皿にちょちょっと高さ出して盛りつければあら素敵。

そして取り皿にも◎で、深さもほどよいから、ちょっとした汁系の料理もイケちゃう。

まさに、一騎当千の活躍を見せる5.5寸皿。

凛と入った青と白が、料理を際立たせる。

盛り付けるだけで、背筋がピンと伸びる。そんな気持ち良い器です。


0 件のコメント:

コメントを投稿