2016年7月21日木曜日

松岡 ようじ

神奈川県で日々ガラスを制作されてる、松岡ようじさん。

今回も素敵で涼しげな、ガラスの新作達が届きました。





五角ショットグラス

各3500円









ウィスキーや日本酒を嗜むのに、最適なショットグラス。

ゆらゆら移ろうガラスの表情が、なんとも心地良い。

夕暮れ時の気温も下がり始めた頃に、一献傾けてみてはどうでしょう。

手のひらでガラスを愛でながら呑むお酒も、なかなか乙なもの。

ついつい愛ですぎて、泥酔してしまうかもしれないので、ご注意ください。










角片口

各4500円






夏の晩酌には、こんな涼しげな片口で。

日本酒×ガラス×晩酌=最高。夏酒がつい進んでしまう危険な酒器。

角度や動きで、中に入ってるお酒も多彩な表情を見せてくれるから、

いつまでも飽きずに見られる。趣ある佇まい。

じっくりゆっくりと、噛み締めながら嗜んでください。









ロックグラス 岩

各3500円







佇まいがとても素晴らしく、容量も適度に入るから、私的麦茶グラスに認定してしまったロックグラス。

もちろん、ウィスキーや焼酎も、ロックで呑むのにもちょうど良し。

ガブガブ飲むのにも、ぐびっと嗜むのにも、どちらでも相応しい昼夜兼用グラス。

無意識に手にとってしまう、気付いたら生活の中心に留まってるグラスがこちらです。









オールド

4500円







ずっしりとした重さと、安定感が確かなオールド。

その名の通り、ウィスキーをじっくり嗜みたい人にお誂え向きのグラス。

氷を滑らかに回しながら、日々の晩酌に。

いつもの夜をほんの少し贅沢に、ゆるやかに潤してくれる。

大人の夜のお供は、このグラスで決まり。










まあるいわいん杯

各7000円






松岡さんでは馴染み深い、まあるいわいん杯を、すこしだけ自分好みにしてもらいました。

以前のわいん杯は、脚がシュッとしてて、それも好きだったのですが、

丸みある脚の方が、松岡さんらしさがもっと出るのかなと制作をお願い。

このぽってり感が、とても愛らしい。良い感じに仕上がりました。

これは良いグラマラスなわがままボディ。同じくむっちり好きのあなたに。










台付小鉢 悠

各4000円








そうめんのつゆを入れたり、ちょっとした一品料理を盛ったり。

滑らかなカーブで持ちやすく、掬いやすい。

涼を感じるガラスの器。夏は暑くてだるくなりがちだけど、せっかくだから夏も楽しもう。

四季折々で色とりどりの、日本の四季を楽しめるあなたに。












他にも完売してた、定番のプレーングラス直と、まあるい酒杯も届いてます。

見比べながら、触り比べながら、じっくりとお気に入りのグラスを見つけてくださいね。






0 件のコメント:

コメントを投稿