2016年5月30日月曜日

HENRY&HENRY

ビーサンだと親指の付け根も痛くなりがちだし、すこしカジュアルすぎる。

悪くないんだけど、今の気分でもない。でも気軽に履けるサンダルが欲しい。しかも大人っぽいやつ。

それでいてお手頃で、ちゃんと格好良いサンダルを。

理想が高すぎて、さすがに理想通りのサンダルなんてないよなー。

と、半ば諦めてた時に出会ってしまいました。理想的なサンダルに。

イタリア生まれの伊達男。

サンダル界に旋風を起こしたHENRY&HENRY(ヘンリー&ヘンリー)で出会ってしまいました。






各3200円

size 39-40 . 41-42 . 43-44
















待ってましたこんなデザイン。

ただ元々は、サンダル横のHENRYプリントが白だったから、

おねだりマスカットでそれぞれ同色に変更してもらいました。

うん。こっちの方が俄然格好良いと自画自賛。


履きやすく、それでいて上品なデザイン。

それもそのはず。実は、グッチやアルマーニなんかのハイブランドの別注サンダルも、

デザインしたりしてるデザイナーさんなんです。納得のグッドデザイン。

ジムにオフィスにコンビニに。ちょっと外出る時にも、お洒落だけど、やりすぎないのがちょうど良い。

もちろん水に濡れてもOKだから、川に海にキャンプにも◎

気軽に履けて、しっかりキマる。

それって意外と大事なことだとおもいます。

0 件のコメント:

コメントを投稿