2018年3月19日月曜日

old gown

古いガウンが昔から大好きで、古着屋さんに行くたびに探したりしてました。

だけど、いざ着るとなると、通常のガウンは、大きすぎたり、腰のベルト位置も高かったり、

袖がでかすぎたり、普段着で着るにはすこし着づらい。

なので、今回も探してきました。自分好みにいじってあるナイスガウンを。





old gown

各30000円

size : assort







inner / Jackman / Jersey Collarless Jacket / size L


shirt / ENDS and MEANS / work shirts / size M
pants / STILL BY HAND/ PT0574 / size 46 




Shirt / STILL BY HAND / SH0581 / size 48





生地の風合いや色味を活かして、それぞれ別々に後染めをして落ち着いたトーンに。

袖口はそのままだと、ぶかっともたついてしまうタイプもあるから、

そのタイプは、入り口に向かって細めに縫い直し、スッキリとした自分好みの袖口に。

胸に一つだけボタンホールをプラス。これのおかげで、閉めた時のVゾーンが広がりすぎない。アダルト過ぎない胸周りが、とても◎

腰のベルト位置も、一度ほどいて通常位置より下げて付け直し。

これで堅苦しさもほぐれて、ほどよいカジュアルダウンと心地よいリラックス感を演出。

憧れのガウンが、ぐっと身近に変身したナイスオールドガウン。

再構築された、永続的に着れる永遠の一着。男女兼用できるデザインなのも嬉しい限り。

それぞれ一枚ずつで、サイズもばらばら。

あなたの好みとサイズが合えば、それはもう巡り合わせ。招き入れる運命なのかもしれません



0 件のコメント:

コメントを投稿