2017年6月28日水曜日

GLASS POT

まさに一目惚れ。

美しく、そして実用的。

医療用ガラスなどを製作してる墨田区のちいさい工場で、直火にかけれるガラスポットを見つけました。





ガラスポット

小 22000円 size直径14cm(注ぎ口含まず)×高さ16(蓋のつまみ含む)

大 28000円 size 直径18cm(注ぎ口含まず)×高さ19cm(蓋のつまみ含む)











元々、ガラスポットには取っ手がついていないので、

金沢の金工作家、今城晶子さんに真鍮の取っ手をお願いして作っていただきました。

ガラスの美しさを引き立たせるように、最小限に装飾や粉飾を抑えつつ、両者が映えるシンプルデザイン。

それぞれのポットに同じ取っ手使うのが、簡単で安上がりでコスト的にもいいんですけど、

やっぱりサイズごとに見合った取っ手のサイズじゃないと、バランスと使い勝手が悪い。

ってことで、そこはこだわり抜いて、小には小の、大には大の、サイズの取っ手を作ってもらいました。

そして、日々使っていくと、ガラスにできるであろう擦り傷や小さな傷も、がっかりするんじゃなくて、

それをひっくるめて愛でてもらえるように、経年変化もじっくり楽しめる真鍮素材で。

持った時の手の引っ掛かりを良くするために、スリットを入れて持ちやすく掴みやすく。

我ながら、良い取っ手ができたもんだと自画自賛したくなるくらい、素敵で使いやすく仕上がりました。

オリジナル取っ手、すごい良い出来です。ぜひ持ってみてください。

置いておくだけでも、絵になる。あらゆるシチュエーションで、いつでも美しい佇まいのガラスポット。

美しく繊細な、とびきりの日用品。

白湯に、麦茶に珈琲に。ハーブティーやサングリアなど、自由気ままにお楽しみください。

0 件のコメント:

コメントを投稿